読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私、2

サッカーとかを愛する馬鹿な男のページ。

スイス・スーパーリーグ開幕戦 ガットゥーゾはいかにしてFCシオンでグラスホッパーと戦ったか?

 という訳でツイッターで書いた感想戦をまとめるのよー基本そのままコピペなのよー戦術とかそういうの期待する人はよそに行ってくれないか!

 

 スイス・スーパーリーグ開幕戦。対グラスホッパーズ。当たり前だがラジコンではない。ガットゥーゾの背番号は8。そしてカピタン! 確かに「若い連中ばかり で練習で走り回されてるっペ」とか言ってたけど! まあ冗談抜くとミランでの経験とそこで培ったキャプテンシーでしょうね。マルディーニコスタクルタに鍛えられたから若い衆の言うこときかすのは得意! なぜなら昔は自分がその立場だったから! で、試合は相変わらずガットゥーゾ走りまくりボール奪いまくりファール取られたり取ったりイエロー貰ったり。スイスでも全く変わらない犬っころっぷりに胸キュン。どうやらシオンは4-4-2らしくガットゥーゾ待望のセントラルMF。以前から言ってたもんねー。「俺の適正ポジションはイングランド式のセントラルMF。ミランじゃ右のMFやってるけどそれはチームがそうだからやってるんだべ。ミステルの言うことは絶対だべ」とか。それもあってか守備だけじゃなく攻撃にも前に出たりパスをビシバシ出したりとまさに「躍動」してた。シオン自体の戦い方はというと…サイドバック上がらねえー!というかサイド攻撃自体あんまりしねえー俗にいう縦ポンサッカーですかそこまでイングランドにしなくてもいいのに! しかもGKにお笑い系のにおいがするし! まあでもイタペルーナさんがスルーパスに反応して先制。イタペルーナはちっこいけどいかにもスピードがありそうなタイプで先制点もラインギリギリからDFをぶっちぎって冷静にゴール。この選手には期待できるかも知れないしそうではないかもしれない。ダイスを一回振る。そのダイスの目が奇数の場合は15ページ、偶数の場合は121ページに飛ぶ。んでんで、前半終了間際にガットゥーゾが黄色貰って前半終了。後半になるとシオンはとたんに引きこもりモード。DFラインが思い切り下がり、中盤もそれに合わせてセンターより自陣にいることが多くなる。ガットゥーゾはこういう時活躍するもんだけどいらないイエローのせいであまり働けない! 駄目でしょこのバカ犬!(釘宮理恵の声で)と思ったら後半15分頃、相手選手との接触によりちょっと右太もも裏を痛めたっぽいガットゥーゾ、そのまま交代で下がる。その際担架でなくカートがピッチ を走ってビビる。ピッチの芝、痛まないかそれ? まあいいや。そして相手GKのボール処理ミスを見逃さずイタペルーナが追加点。そのまま何も起こらず試合終了。FCシオンは得失点差で首位。って開幕戦で首位も糞も無いですが。まあ正直言うとまだ1試合目ですがやはりミランのスタメンで元世界王者でもありまだバリバリ出来るレベルであるガットゥーゾは周りの選手とはレベルが違いました。まあ今の調子を維持してスイス・スーパーリーグを荒らして是非とも優勝してCL予備選の出場権を獲得してほしいなあ、と。せっかくの2年契約だし! スイスといえば今はバーゼルですがそろそろ他のチームが出てもいい頃なんじゃなーい?

 

 最後に。日本中のサッカーショップさーん、FCシオンの背番号8って入ったガットゥーゾのユニフォーム、販売予定無いですかー!? 確実に買う男がここにいますよー? 値段にもよりますけどー! 是非とも、是非ともご検討をよろしくお願いしますー!!