読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私、2

サッカーとかを愛する馬鹿な男のページ。

セリエA 第十節

ミラン 1-0 ナポリ

どんなに不細工な価値方だろうと首位は首位だ! 勝ち点は勝ち点だ! たとえカウンターの恐怖に
されされまくってよく分からない判定で相手が10人になってそれでも攻め切れなかったとしてもカカが
PK失敗したとしても結局最後はオウンゴールだったとしても勝ちは勝ちなんだ! 首位は首位なんだ!
ちなみにミランがセリエAでトップに立つのは4年半ぶりだってさ! そんなもんなのか……。まあそれは
それとして色々内容には問題があるかもしれませんがよく考えたらCBなんてバリバリレギュラーの二人が
出れなくてまあブレシアとかでCB経験があるけどそれってあくまで3バックで基本はサイドバックなボネーラと
そのボネーラよりもサイドバック特化型のファヴァッリな訳でありよくやってるとは思わんかね母さん。
というかこういう事態を避ける為センデロスを獲得したはずなのにそのセンデロスはもしかしたらカラーゼは
ともかくネスタよりもかかるかも知れないってどういうことですか父さん! 個人的には色々頑張ってほしい
ですがねえ。今のままだとアンチェロッティの性格上コッパイタリアでしか出番がなさそうだな。フラミニピルロ不在の中盤でその存在感を表してますが、というか実はピルロが欠場してから勝ちだしてるんだよな。
まあセードルフの調子がいいってのとガットゥーゾが去年と打って変わっていつもの犬っぷりを発揮して
アンブロジーニは相変わらず攻守のバランスが良くてエメルソンですらローマ時代を少しづつ発揮し始めて
最後にフラミニも踏ん張っているからでありここにピルロが加わったらすげえんじゃね? と言う訳でまあ
とりあえず首位めでたい。インテルよりも上ってのは気持ちいいなあ! ああところで今回オウンゴールって
事でガットゥーゾがめずらしくチームメイト、って言うかロナウジーニョと喜んでいたので画像が色々出てますが
この二人の組み合わせは異様に笑えます。なんていうのかなあ、まあはっきり行っちゃうと馬鹿二人って感じで。

(追記)
センデロスがネスタより治療時間かかるかも、とか書いたのは間違いでネスタはマイアミまで行っちゃうってさ!
ネスタ大丈夫かしら……?