読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾと私、2

サッカーとかを愛する馬鹿な男のページ。

アンチェロッティ、ミランでつかんだ栄光の裏側

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0708/italy/column/200803/at00016584.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/0708/italy/column/200803/at00016588.html

なかなか興味深いコラムでした。アンチェロッティってどちらかと言うと戦略家としての監督と言う立場で
評価される事が多かったんですが、それと同等に人間的魅力でチームを率いていたんですな。選手の口からも
そういった面は語られる事は多かったですが、こういう風に強調される事はあんまり無かったんじゃないかなあ
と思います。正直あまり起用されなかったリバウドさんまでがアンチェロッティに好感を持っているとは
知りませんでした。確かルイ・コスタも同じような事を言っていたような気がします。しかしコラムの最後の
サラミのエピソードワラタ。いや確かにバクバク食いそうだもんな!